インターネットビジネス日曜塾講師の日記

生徒さんへのメーリングリストに投稿した内容などもちょっと編集してここで記しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ホームページ作成にあたって一言。

講師の中村純一です。

ホームページ作成にあたって一言。

ホームページとはコミュニケーションツールです。
もちろん単なるお店紹介ページであってもお客様から
メールなどで問い合わせが入ります。
電話だったらとっても楽なんですが、おおかたは
メールにての問い合わせが入ります。

そうなってくると、常にメールにて返事と書くことの練習をしなければ
なりません。単なる携帯メールと違って少々長文となります。

まずは、メール出すにあたって

1.相手の名前を記す。例えば…
 **さんへ。**様。

2.必ず名前を記す。(ビジネスの場合は本名がいい。)
じゅん吉です。

3.本文

あなたにあった雛形などがあるととっても楽ですね。
私の場合はビジネス用の雛形がタイプにあわせていくつもあります。
オークションをされる方もそんな雛形を利用してみてくださいね。

4.最後に署名
署名は、基本的に必ずつけましょう。
メールアドレスでもいいですが、できればホームページアドレスなどの
の方が、よろしいかと思われます。メールアドレスは返信すれば
それでいいのだから…。簡単で短めの署名がグッド。

そして、それを即座に返事しなければなりません。ビジネスの場合は、
問い合わせいただいて何時間もほったらかしにすることはあまり
よくないことです。もし即座に返事が出来ない環境であれば、
それなりの理由を前もって記しておくのがいいでしょう。
例えば
「定休日営業時間外などは返事が遅れる場合がありますので
ご容赦ください。」などなど。

そんな感じです。

ところで、皆さん一日にメールは大体何通書いていますか?
私はおおよそ、30通から50通近く書きます。皆さんの中には、
もっと書いている方いるでしょうけどね。

こんな感じでのPCメールです。(携帯メールはとっても苦手です。)
ホームページつくりは、はっきり言って文章書くことから始まりますよね。
デザインや写真でごまかすことも出来ますが、結局は文章となります。

日々ホームページ作成のための文章なども常に書き綴っておいて
くださいね。書き溜めておいてください。あとでアップすればいいのですから…

あと、出来るだけ語りかけるように、このMLを利用して
自己紹介などしてみてはいかがでしょう?mixiやブログを利用するのも
とっても勉強になりますし、ヤフオクなどもとっても勉強になります。

とにかくホームページ作る人はメールでコミュニケーションができるように頑張ってみてくださいね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://junichix.blog107.fc2.com/tb.php/8-ab286a21

SEO対策:ホームページSEO対策:ホームページビルダー SEO対策:岐阜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。