インターネットビジネス日曜塾講師の日記

生徒さんへのメーリングリストに投稿した内容などもちょっと編集してここで記しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログなくしてホームページは有り得ない。

ホームページとブログ。よく比較対照する記事を見かける。そう私もそのあたりは持論があって時折書いてきた。それで、昨日の日曜塾の講座ではそのブログに関する話をしたのだが、どれだけそのブログというものを理解してくれたのか、少々不安だった。しかし私の取り越し苦労のようだった。それは、昨日今日で、各生徒たちが、しっかりブログを立ち上げ、そして記事を書き、コメントをしていることだ!

日曜塾はホームページ作成を勉強する所だ!そう彼らは、ブログを勉強するとは思わず入校しているので、少々戸惑っているのではないだろうかと思っていたが、しっかり実行しているので、そんな心配はすべて吹っ飛んでいったのだ。

ブログを書くこと、それは、ホームページ作成の近道ではないだろうか?もちろん昔はブログなどなかった。でも今はこのようにブログさえあれば、もはやホームページといってもいいのではないだろうか?ブログさえしっかり書いていれば、ホームページとブログを区別することさえあまり意味のないことなのかもしれない。

まあそんな意味において、ブログを書き続けることこそ、ホームページ作成の原点と考えていいのではないだろうか?

私のブログの歴史

第2期日曜塾が始まって私にとって初めての講義。今日はブログについてです。ブログ書き始めて、かれこれもう3年半にもなる。早いものだ。当時、私はgooブログで、産声をあげた。2004年4月のことである。
http://blog.goo.ne.jp/junichix

よかったら過去の記事の古いものでも読んでいただければなあ~、なんて思っています。そして、そのブログを始めてどうだろう?その年の6月くらいだろうか?ブログにコメントが入り始めた。そう、有名ブロガーの記事に私のブログが取り上げられたのが、きっかけでだ!

そして7月8月にピークを迎える。そう、コメントラッシュだ!このころは、私もブログに随分の時間を要していたようにも思う。PCの電源を入れるとほとんどブログしていたようだ。相手のブログを読んだりコメントしたりして仕事もしない?でブログしていたみたいだった。

そんな中で私がブログについていろいろ、試行錯誤しながらブログ論なる記事を書いているのでそれもまた時間あったら読んでおいてもらえればなんて思っている。

そんな中、書籍「ブログを続ける力」に取り上げてもらった。
こちらの記事

なんか私のブログの自慢みたいになってしまったが、まあ、私の過去の歴史なので、私自身としては誇りに今でも思っているから、ちょっと許してほしい。

そのあと色々思いがあって、gooブログから、今度は独自ドメイン型ブログをインストールし、新米社長ブログ★JUNKICHI☆introduceを書き始める。その後日曜塾のブログとしてこのブログも併用することになった。

これが私のブログの歴史となります。結局ブログは過去を引きずりながらも、自分の財産となりかつ、今の自分を作り上げてくれているようにも思う。もちろん毎日書くとはいかないけれど、何かしら書きたいことがあったら書いていくだろう。その記事が、つまらない記事となっても私が生きているという証しとして、これからも書き続けてゆきたいと思っている。

日曜塾


日曜塾第2期が始まりましたね。

第2期が始まった。つい最近第1期が終わったばかりだったのでまだ私の頭がついてきてないのかもしれない。いや正直、ちょっと緊張感が足りないなあ~なんて思っています。講師として、「慣れ」が出てきてしまうのが怖い。そう常に真剣身をもっていかなければ、せっかく申し込んでくれた生徒さんたちに申し訳ない。そう、だから今、私はこのブログを通じて、真剣勝負で望むことをここに誓う!早速次回の講座は私が担当するからである。

ブログっていうのは、このように公言できるのがいい。自分の夢、自分の目標など、ブログに書いてみるのもいい。そう、有言実行なのだ!ただ紙に書いていくだけでなく、このようにブログに書き記すことがいかに大切なことか、を私自身何度も体験してきた。そうブログをはじめてかれこれ3年半が経つ中で、何度か、自分の夢や目標を書いてきた。そう、なんとか、そんな目標も、ちっぽけながらも具現化していることがある。

だからぜひまだブログを書いていない人は、ぜひブログを書いてみてほしい。もちろん毎日書ければそれもよしだけど、毎日書かなくたって書きたくなった時にでも書くだけでもぜんぜん違う。自分のペースでいいんだから、チャレンジしてみてほしい。

なんとなく今日の記事は、第2期生に向かって書いているようだけど、次回の講座が、実はこの「ブログ論」だからである。実際私も講義を担当して、自分自身が今再びブログの原点を振り返ることができるようだ!

毎日とは、いかないけど、皆と一緒になってまたこのブログを書き続けていこうと思っている。それでは、次回の講座楽しみにしていますので
よろしくお願いします。

あっという間に…日曜塾一期終了!

時の過ぎるのはホント早いものである。6月に開講した日曜塾もあっという間に今日卒業式を迎えてしまった。果たしてわが愛する生徒たちは、この日をいったいどんな気持ちで迎えているのだろうか?

私自身、講座を担当しながら思い続けていたのは、生徒たちの努力を垣間見た時の喜びだ!日々進化する彼らのホームページとブログ…。どれだけ私の講座いや、気持ちを理解してくれてサイト作成してくれたのだろうかと不安になる時も多かったが、実際、今、彼らのブログを見る限り、十分伝わっているのは、間違いないと確信した。

そうホームページ造りは、(あえて“造り”とした。)心なのだ!つい技術ばかり追い求めてしまう私でもあるが、見るものの気持ち、お客様の気持ちを十二分に考えてサイトつくりをしていかなければならない。簡単なようで簡単ではない。そうだれでも自己中心に生きている、自分さえよければそれでいい。そんな気持ちを持っている。もちろん自分だって自己中心の塊だ!しかしそんな自己中心が、世の中で通用しないことだって当然知っている。

もし自己中心なことが露わに現れているサイトだったらあなたは心地よく見ることができるだろうか?

もうこんなことを何度も彼らに言ってきた。特にいまさらなのだが、常にそんな気持ちを大切にしてサイト造りに励んでもらいたい。ホームページは自分の気持ちの表現なのだ!

すばらしいサイト…。それはそこからにじみ出るなんともいえない気持ちよさであり、心地よさである。そんなサイトを日々造り続けてほしい。いまブログなどを使えばそれができる時代となっている。

さあ、今日の日を最後としないでほしい。

キャプテンキラ

ウェブの大海原を
いろんな仲間と出会いながら航海し
何かを見つけ出せたら素晴らしい事なので続けて行きたい



なんて言っている。
そう、もう私たちはネットいう大海原いや大宇宙に出航しているのである。もはやしばらくは戻ることができない。当然多くの難題も山積されているだろう。

でも私たちのゴールはイスカンダルなのかもしれない。

ブログとホームページ

日曜塾第一期も終盤を迎えています。とうとう私の講義も明日日曜日を持って最後の講座となりました。ホント早いものです。全部で11講座担当しましたが、まだまだ伝えたい内容は、山ほどありますが、まずは生徒さんが、最低限通販サイトを作成するにあたっての重要な内容のみピックアップしてみました。ですので普通のホームページ作成講座とは、一味も二味も違った内容の濃い講座にしたつもりです。逆に高度に思った方もいるかもしれませんが、逆に無駄なことは出来るだけ避けてきたつもりです。そんな講座についてきてくれた多くの生徒さんに心より感謝しています。

それでは、最後の講座、最終章ですが、「ブログとホームページを総合的に利用してみる。」と題して、ブログを、RSSを使ってホームページ上に表示してみる講座です。これで普段のブログが、ホームページに連携されますので常に新鮮なサイトとなります。楽しみにしてください。
SEO対策:ホームページSEO対策:ホームページビルダー SEO対策:岐阜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。